検査の方法(やり方)

1、問診

  ①、今の状態

     痛み、自分が、問題と思う箇所など

  ②、病歴(本人の許す限りで)

     ケガ、入院、通院、投薬中の薬など

 

2、整形学的検査

     手技と動きによって関節を三次元に動かして 

     問題部位を特定していきます。

 

3、カイロプラクティック検査

   ①、姿勢検査  身体の歪み、左右さ、可動 など

   ②、触  診  左右差、筋肉の張り、浮腫み、熱 など

 

4、TRA反射分析

   ①、診断の方法ではありません。 

        様々な急性または慢性の健康問題を引き起こす、

      根本原因を特定するために身体の反射を使用する方法です。 

   ②、身体の構造的、物理的、各臓器、腺、システム、栄養を

        分析する簡単で安全な方法です。

   ③、テスターとしてお客様の腕の筋肉を使用します。 

        術者の指先が近づくあるいは健康な反射をタッチすると、腕の

                   筋肉は非常に強いままになります。  神経エネルギーが自由に

      流れて、お客様の腕を押し下げることができません。

        問題がある場合は神経エネルギーが中断され、腕の筋肉が簡単

                   にダウンして、お客様の腕を押し下げることができます。

 

などを総合的に判断して どこが根本的問題なのかを、模索して行きます。

 

私が一番こだわっているのが、施術の順番です!

 

現時点での根本理由を施術し、又 再度検査を行います。

すると、隠れていた根本理由がまた見つかります。

繰り返して、何度も検査を行い施術を行い突き詰めて行きます。

 

順番が違うと、

根本理由が埋もれてしまい 改善に時間がかかってしまうからです。