TRA(TriggerPoint Reflection Analysis)

 TRA(トリガーポイント反射分析)

   ①、診断の方法ではありません。 

        様々な急性または慢性の健康問題を引き起こす、

      根本原因を特定するために身体の反射を使用する方法です。 

   ②、身体の構造的、物理的、各臓器、腺、システム、栄養を

        分析する簡単で安全な方法です。

   ③、テスターとしてお客様の腕の筋肉を使用します。 

        術者の指先が近づくあるいは健康な反射をタッチすると、腕の

                   筋肉は非常に強いままになります。  神経エネルギーが自由に

      流れて、お客様の腕を押し下げることができません。

        問題がある場合は神経エネルギーが中断され、腕の筋肉が簡単

                   にダウンして、お客様の腕を押し下げることができます。

 

などを総合的に判断して どこが根本的問題なのかを、模索して行きます。

たとえば、

御覧のようにリフレクションポイントをコンタクトすることで、機能低下をしている臓器が確認出来ます。

 

肝臓が機能低下が起きているときは、

①身体がだるい

②右肩のコリ・重い感じ

③右背中のだるみ・張り感 

④右首のコリ感  などなど

 

と言った症状が感じられます。

勿論、肝臓の検査数値が悪くなくても反応として身体に現れます。

飲みすぎた後・寝不足の後 など